cafe chotto視点でおおくりする福井の観光穴場情報や
奥越、永平寺町などの催しのご案内。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
紅葉の永平寺へ!

11月、お天気のよい日に永平寺に参拝してまいりました♪



cafe chottoから徒歩1分のえちぜん鉄道永平寺口駅から続く「参ロード」。
以前の永平寺線が、ウォーキングができる歩道になっているのです。








こんな田園風景の中を歩きます。

途中「団助」さんや「りうぜん」さんがありますので
おだんごや胡麻豆腐を食べながら、休憩もできます♪



永平寺の紅葉はこんな感じ。


吉祥閣













勅使門


納経塔









こんなお天気のいい日は少し足を延ばして
ぜひ「志比線刻磨崖仏」も御覧ください^^

「磨崖仏」は永平寺の門前の入り口、
アップルパイで有名な「アトリエ菓修」さんのすぐ近くにあります♪


「アトリエ菓修」さんは「一休」さんの一画にあります。


アップルパイもおいしいですが
手作りアイスクリームもおいしいです^^



「磨崖仏」は、こんな看板が目印。














地蔵菩薩や聖観音菩薩が9体彫られています。
1510〜1517年の頃に彫られたそうです。

当時は一向一揆と朝倉氏の戦いが激しい時代とのこと
亡くなられた方の冥福をお祈りするためのものだったとか

chottoの想像では、もしかして永平寺が戦火に巻き込まれないように
ここで見張りをしながらお祈りして彫ったものかも?

過去にはそんな悲しい歴史もあったことを振り返りながら・・

でもこんな良いお天気の日には
お地蔵様や観音様のあたたかい笑顔にほっこりしてしまいます^^

ぜひお立ち寄りください♪





 
蛍狩り

そろそろ蛍がちらほら出てくる季節ではないでしょうかほたる

蛍の名所はあちこちあると思いますが

cafe chottoからも徒歩5分程度のところに
蛍スポットがあります^^

永平寺町民も知る人ぞ知るスポットといえるでしょう!



この数日、雨も降ってますし、
今週末あたり見ごろかな?

金曜夜カフェにいらっしゃった際にでもお立ち寄りいただいたら
良い夕涼みになるのではないかなと思って

ご紹介します!


まずお車は364号線沿いにある永平寺口駅県営駐車場に停められると便利です。


364号線。


すぐ近くに見える青い道路標識が目印。
道路を渡っていただいて、



この小道をまっすぐ50mほど行きますと






永平寺川につきあたります。




川草が茂っていて、川の向こうが熊野神社の鎮守の森なので
街灯も人けもなくて
蛍がとても見やすいのです。



右に行くと、熊野神社、えちぜん鉄道の鉄橋があります。




左を向くと永平寺の方角。




道元禅師が蛍を詠まれた和歌があります。

「山のはの ほのめくよひの月影に 光もうすくとぶほたるかな」



この歌を詠まれたときは確か福井にはいらっしゃらなかったのではないかなと思いますが

でもなぜかここをお散歩するとこの歌を思い出します。


情景にぴったりで

しみじみと、よい歌だなあと思います^^







 
花祭り
 
今週は店内に木蓮を飾りました。



木蓮は背の高い木で、普段咲いているのを見かけても
遠目に見る花だったので


活けてみるまで、気づかなかったのですが

木蓮はとっても良い香りの花なのですね♪♪♪



涅槃の香りってこんなのかしら〜なんて思っていたら




よくよく考えたら


もうすぐお釈迦様の誕生日です。



永平寺でも5月6日、「花祭り」をするみたいです。→詳細:永平寺町観光協会さん




甘茶を飲みに行きたいな〜^^








今週chottoに来られた方は、ぜひぜひ木蓮を匂ってみてください



2012年 永平寺町大燈籠流し

今週末の26日(日曜日)は「永平寺町大燈籠流し」ですね! 




この写真は昨年、2011年度の燈籠流しの様子です。
夕焼けがとてもきれいな日でした。


この逆側ではヴァイオリニストの戸田弥生さんの野外コンサートが繰り広げられておりました。




コンサートは演歌のことが多かったと思うんですが


実は店主はクラシックファンなので
うきうき♪




焼き鳥や焼き鮎のおいしそう!!な煙とにおいが会場中に立ち込めていたので
戸田弥生さんの豪奢な赤いドレスや
ヴァイオリンの名器、グァルネリ(だったかな?)に匂いがつかないのだろうかと


ちょっと心配だったんですけど(-▽-;)



楽しかったです。





鮎も焼き鳥も行列なんですけどおいしいですよ!




ちなみに今年は尺八の演奏家の方だそうです。渋いですね。





コンサートが終わると読経が始まります。





永平寺のお坊さんたちもこの日はみなさん下山されてきます。






これは多分貫主さんです。
後ろで大きな傘を持たれてるのがカッコイイんですよ。



燈籠流しの見どころのひとつと思います。



そして最大の見どころは・・・なんですが


うっかり燈籠が流れているところの写真を撮るのを忘れてしまいました(+o+)





最後に打ち上げ花火があります。
花火大会などに比べたら小規模なものですが
家庭的な雰囲気のお祭りなので
家族で花火しているような気分になります。







さてさて

お盆休み明けからcafe chottoは夜カフェもしております。

22:30ラストオーダー、23:00閉店です。



燈籠流しの後でもまだお時間余裕あると思いますので


ぜひぜひご休憩にお立ち寄りください!


永平寺緑の村四季の森文化館でとんぼ玉を作る。



とんぼ玉ってお好きですか?

クラフト系やアジア系雑貨屋さんで
かんざしや携帯ストラップになってよく売られています。

模様がどれも違うので、ついついじい〜っと見てしまいますが
なかなかコレだ!というのも出会わなくて


cafe chottoから車で5分ほど行った先に「四季の森文化館」というのがあるのですが
そこでとんぼ玉が作れるというので行ってきました。


cafe chottoからは、R364に出て左折、永平寺方面へ向かいます。
300Mほど行った先のこのカーブで左の道に入ります。




道なりに坂道を上がってゆくと



四季の森文化館があります。
駐車場はたくさんあり
chotto前のバス停からもバスが出ているようです。

徒歩でも永平寺口駅から20〜30分で行けるかな。





駐車場からの景色はこんな見晴らしのよさですが
秋には熊が出ますので
ひとりでふらっと茂みに入ったりはしないでください(笑)




ではいざ館内へ。




京都の竜安寺風の石庭を望む館内では
(以前はここは図書館で、お気に入りの場所だったんですが(;O;))

民具が展示されていたり

二階では


松岡古墳群からの出土品の展示や
石器時代から現代に至るまでの永平寺町の歴史がパネル展示されていたりします。

松岡古墳群の一画、
手繰ヶ城山古墳の山稜はcafe chottoからも望めます。



松岡古墳群は北陸で最大級規模の古墳群のひとつで
出土品も国内に例のない貴重なものがあります。

館内は、よくある普通の郷土資料館のようではありますが
展示品は結構スゴイです!


特に有名な
本物は東京国立博物館蔵になってしまっている
鍍金冠、鍍銀冠のレプリカ




1500年代に掘られたという、永平寺参道の曹源橋付近にある磨崖仏の石拓?

これは必見です。






さて本題の「とんぼ玉作り」

ひとつだけ作るなら大人は200円、子供は100円

30分作り放題コースなら500円で、
30分超過しても、3個までは必ず作らせてくれるそうです。



好きな色の組み合わせでガラス棒を選びます!
何色にしようか目移りしてしまうので
最初に、こんなのが作りたいなあとイメージしておくと迷わずにすみますよ^^




スタッフの方にひととおり作り方を見せてもらって
水玉の作り方、線の入れ方、マーブル模様の仕方も教わり・・
いざ自分もチャレンジです・・!

つききりで指導してもらえるので安心です。



ガスバーナーでの作業で
人数が多いと暑くなるので
飲み物は持ってきておくとよいそうです。



初めてなので、かなり手に汗をかきながら
でもスタッフの方がとても盛り上げ上手で
「お上手です、はじめてとは思えない〜!」
と褒めてくださるので

調子にのってガンガン作れます!

店主が作ったのはこちら・・・

青+白+赤のマーブルと
透明+キラキラのマーブルなものが欲しかったので





大体いっこめは失敗し、そこでコツを覚えて、二個目で思い通りのができあがります。


楽しくって、またすぐ違うのも作りたくなります!!

なんだかんだで一時間半〜二時間くらいかかりますが、あっという間に時間が過ぎます。



ほかに勾玉つくり(100円)や火起こし(無料)なんてのも
夏休みにお子さんと来られるのも楽しいと思います〜



「永平寺緑の村 四季の森文化館」
〒910-1221 福井県吉田郡永平寺町山9-1-2
問い合わせ:0776-63-2111

月曜休

予約なしでもできるそうです。


永平寺門前でごまどうふ作り体験教室・・・があるらしい

先日永平寺町観光物産協会の方が持ってきたこのチラシ↓



































枚数は多くありませんが店内に置いてます♪
3/28(水)に永平寺町観光物産協会主催でごま豆腐作り体験教室があるとのことです。


雲水さんが特別に案内してくれる永平寺拝観もセットで
典座老師のお話も聞け
精進料理のひとつであるごま豆腐の作り方を教えてもらえるそうです。

典座というのは、生活全てが修行になる曹洞禅で、大切な食事を担当される
いわゆる料理番というか台所番のこと・・ということでいいのかしら

そういうことも老師のお話に聞けるのではないかと思います。

雲水さんに永平寺を案内していただく機会というのも少ないので
これを機に永平寺参拝されるととってもいいと思います(^v^)


福井県に住んでて永平寺も近いけど入ったことないなあという方も
意外に多いのではないでしょうか。


永平寺町内の人だけでなく町外の人、県外の人にも
どしどし参加してもらいたいと
協会の方もおっしゃってたので

ぜひぜひ参加されてみてください



集合場所がちょっと難しいかも
お問合せ・お申し込みは
協会HPへ!