cafe chotto視点でおおくりする福井の観光穴場情報や
奥越、永平寺町などの催しのご案内。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
cafe chotto お能ツアー「松平春嶽公記念能 昭君」

 

10日(土)にお休みをいただいて、お能鑑賞ツアーに出かけてきました!

 

 

 

 

出かけたといいつつ・・最初はお隣のLa Postさんでランチしてました!

 

お集まりいただいた参加者の皆さまたち。

 

男性参加者が一人もいらっしゃらなくて、

自然女子会に。

 

車を乗り合わせてハピリンに到着♪

 

駐車場はどこも満車だわ、自由席で開場前から行列がすごいわで

バタバタして写真をすっかり撮り忘れてしまったので

断片的画像でご想像ください^^;

 

ハピリン3階の能舞台ホールに入ると

新築の建物特有の木の香りがプ〜ンと!

 

ストーリーやお能のみどころ解説の充実したパンフレットをいただけました^^

そしてchottoも極秘資料なるものを用意・・。参加者の皆さまにお配りしました。

 

内容一部は・・このようなお能の台本や

 

本公演のきっかけとなった

松平春嶽公が書かれた王昭君についての掛軸の内容を。

 

 

今、福井市立郷土歴史博物館さんの館蔵品ギャラリー「松平春嶽が愛した詩題」で直筆の掛軸が展示されていますので

そちらで配布されていた資料を掲載させていただきました!

展示は1月22日までだそうなので、皆さまぜひご覧ください♪

 

 

お能鑑賞のときは

台本をお持ちになると2倍3倍と楽しめますのでオススメです!

ただ見て聞いているだけだと、何を言っているのかがまずわかりません・・(;・∀・)

視力が悪いのに眼鏡をしないで映画をみるようなもんです。

 

本当は、ただ聞いてればわかるんやワシは〜!という顔をしたいところですが

やっぱり古文はなかなか日常親しまないもので仕様がありません。

 

台本はこういう文学全集のシリーズに必ず謡曲集というのがありますので

目次で演目を確認してみてください。

こういう本はブックオフで安く売っていますし

どこの図書館にも必ずあります。

 

 

 

お能は和歌や故事の引用もあるので

解説中で引用されたもとの和歌なども同時に味わうことができて

舞台を深く理解できます。

 

この日はさらに、上演前に羽衣国際大学名誉教授の泉紀子先生の解説があり

春嶽公が王昭君の詩を作られた年の出来事や

加藤清正公が熊本城内に作った昭君の間のお話がありました^^

 

熊本城の「昭君の間」は「将軍の間」の隠語で、豊臣秀頼を迎えるために清正が用意したものという説があります。

 

もともとお能に関心をもったきっかけが、

戦国武将がお能を見ていたときの感情を共有できるのではないかというところにあった店主。

 

は!そうか!

加藤清正はお能昭君を見ていたのかしらと考えることもできるのかー!と

そこで気づいて

加藤清正になった気持ちで昭君を鑑賞しました^^

 

そうするとほんとにたまらないくらい面白くなっちゃったのですが

お話しが長くなっちゃうので割愛いたします。

 

清正公ファンの方にはぜひ、昭君ご覧になることをオススメしたいです!

むせび泣いてしまうことうけあいです!!

 

 

さて、終演後、駐車場へ向かう途中にあった博山屋さん。

以前の記事で紹介させていただいてたのですが

閉店セールをされているという情報いただいてびっくり!!

ついつい寄り道して丹波の壺をゲット・・・。

 

 

 

お店が無くなられてしまうなんてさびしいことです・・・。

 

 

最後はチョットでアフタヌーンティしながら

お能の感想をお話ししました。

みなさんそれぞれ着眼点が違って新鮮!!

 

普段フィギアスケート好きな方は、すり足がたまらんっておっしゃってたり^^

 

参加者最年少20代前半のサトリ世代女子からも

迫力で面白かったと

めずらしく興奮したふうの感想をもらいました。

 

うーん

いつもなにごとにも諦観を示して反応が薄すぎるサトリ世代の子も

感動させてしまう力を持っているんですね!お能は!!

 

 

実はお能って

今の若い人に合ってるのではないかなあと店主は思っています。

 

以前「夜討曽我」という演目をテレビで見たのですが

曽我兄弟の敵討ちのお話しで、次から次へと敵と戦って果てしのない内容です。

最後は討たれたり生け捕られたりでハッピーエンドでもない。

ただひたすら戦って戦い続けるということが

今の時代に生きている自分のことのように思われたのです。

ちょっとおおげさですが。

でも、今ってただ毎日まじめに働いていればつつがなく生きていけるような安穏な時代でないことは確かですよね。

 

お能は「修羅」とか「鬼」を描くものがあり

昭君でも鬼が登場するのですが

お能が盛んだった時代は室町時代から戦国時代

世の中がとても不安定で戦いに明け暮れて

心が干からびてしまった人を修羅というのだと思うのですが

今の時代も修羅な人が多いのではないでしょうか。

そんな姿を「悲しいね」と眺めて涙するとちょっとスッキリするなんてことも、ありますよ^^

ちょっと根暗い楽しみかもしれませんが、それもまた日本文化なんだと思います!

 

 

もしお能に興味を持たれましたら

一度ぜひご覧になってみてくださいね!!

 

 

 

chottoもまたいろいろ見てゆきたいと思います\(^o^)/

 

 

 

 

ハピリンにお能を見に行きませんか!?

 

皆さんは福井駅前に行かれた時はどんなお店に立ち寄られますか?

 

先日映画でも見ようかと駅前に行ったのですが時間が合わず・・

気になっていた古道具やさんを覗いてみました♪

 

 

越前町の海辺で昔使われていたというガラスの浮き球を買ってみました。

今は浮き球はプラスチックらしいのですが、昔はガラスだったんだそうです。

「割れないんですか?」とうかがったら

「よく割れたそうだね」と。

 

おうちの金魚やメダカの鉢に浮かべる予定^^

 

「これが面白い話があってね」とご主人。

「網走刑務所で作られていたものなんだよ」と。

 

ええ〜^^;

昔の網走刑務所の服役者の人が吹きこんだ息が込められたガラス玉!

 

人ってどんな形でものを世の中に残すか、わからないものですね!

 

 

しみじみ眺めていたら

「あ!そうだ!プラネタリウム行ってみよう!」と思いつきました^^

 

いっしょw

 

プラネタリウム、休日の気分転換にすごくよかったです!

 

さて、こちらハピリン、プラネタリウムのほかに能楽堂もできたのですよね。

いつかお能鑑賞に行きたいなあと思っていたところ、こんなお知らせをいただきました。

 

 

松平春嶽公記念能となっております。

 

昨年、福井市に寄贈された春嶽公直筆の掛軸の題が「昭君」だったということで

福井市立郷土歴史博物館では11月26日〜翌年1月22日の期間中この掛軸が展示され

それにあわせて12月10日に記念能が開催されるとのこと。

 

 

中国漢の時代、匈奴との和平のために皇帝の後宮から妃姫を贈ることになり

貧しい出自のため賄賂のできなかった昭君が選ばれました。

元帝は昭君の美しさに驚き、出立を惜しまれたそうですが

このお話が漢詩やお能になって残っているのです。

 

 

でもあんまり上演される機会はないんですって。

 

菱田春草さんの絵にも。

 

平成25年に福井県立美術館で開催された「岡倉天心」展でご覧になられた方多いと思います。

 

儚げで悲しげな昭君

 

後ろの官女たちのこの恐ろしい表情!

 

うふふ・・うふふ・・・って感じですね!

きゃー(>_<)

何を耳打ちしてるんでしょうね!

 

春嶽公がこの昭君のことを掛軸に書かれたのは

徳川家第14代将軍を決める際

家茂を推す井伊直弼ら南紀派に対し一橋慶喜公を推し

敗れてしまったのですが

その際、書かれたものとうかがいました。

春嶽公の高潔なお人柄がうかがわれます。

 

どちらかというと幕末は慶喜公ファンのchotto店主・・・

なんとなくこのお話がうれしくって

ぜひ鑑賞に行きたいなあと思いました!

 

土曜日なのでお店閉めて・・・・

 

一人で行くのはさみしいな・・・

誰かいっしょに行ってくれないかな・・・

 

というわけで、

 

「お能いっしょに見に行きませんか?ツアー」を企画いたします!!

 

 

 

12月10日(土)

 

11時 La Postさんにてランチ

12時 移動

14時 お能鑑賞

16時30分 移動

17時 cafe chottoにてアフタヌーンティ

18時 解散

 

という予定で考えております\(^o^)/

 

 

ご予算は

.魁璽后Д薀鵐繊椶能鑑賞+お茶 で 5500円

▲魁璽后Г能鑑賞+お茶のみ参加 で 3500円

です\(^o^)/

 

+駐車代がかかります。

永平寺町で待ち合わせして乗り合わせてゆくので

駐車代が割り勘になってお得です!!

 

松平春嶽公は以前もちらっとご紹介しましたが

「りんごの父」ともいわれる方。

諸説はありますが

 

 

というわけで

chottoで鑑賞後のお茶のときは

久しぶりにスコーンを焼いて(※今はメニューからスコーンがなくなっております)

リンゴのジャムをつけて食べていただこうかな・・・と。

 

 

la postさんのランチにもリンゴ混入かも!?

の春嶽公づくしのお能ツアーです^^

 

お能見てみたいなーと気になっていても

ちょっと腰が引けちゃいますが

みんなで行けば怖くない!!

 

ご一緒にいかがでしょうか?!

 

 

定員10名様まで♪

 

11月15日受付締め切りです<(_ _)>

 

 

お申込みは

お電話:050−7520−2645(13〜21時/水木休み)

メール:info@cafechotto.com

 

Facebookにメッセージくださっても構いません。

 

お名前、携帯番号、申し込み人数

コース(.薀鵐舛弔 ▲薀鵐舛覆掘

をお教えください。

 

 

 

 

 

お能だけ見に行きたいですーという方は

エルパ、パリオ、ベル、響きのホールのプレイガイドでチケットご購入いただけますよ♪

 

 

 

お申込みお待ちしております\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふくチャリで福井駅前散策

先日、税務署に行かなければならない日があって

あんまり憂鬱だったので


何か楽しいことを絡ませてみようかなと思い立ちまして


そういえば、福井駅前のレンタサイクル事情が気になっていたので


税務署までレンタサイクルで行ってみることに♪



福井駅周辺をぶらぶらしていたら
あ、どうもアレらしい・・


京福バスチケットセンターの奥
「ふくチャリ」「4時間200円」!



貸出ポートがここ以外にもいっぱいあるそうで
ホテルや福井市まちづくりセンター「ふくたす」など

http://www.city.fukui.lg.jp/kurasi/koutu/parking/fukuchari_port.html

どこのポートに帰してもいいんだそうです。

便利ですね!

詳しくはコチラ→「まちなかレンタサイクルふくチャリ」


そういえば自転車なんて乗るの5年ぶりくらいか・・?と冷や汗かきつつ



あっという間に税務署についてしまいました〜\(^o^)/

ここまで歩くと足パンパンになっちゃいますけど
自転車なら楽々
電動自転車ならなおさらです。


税務署なんかも行くまでは憂鬱なんですが
行くと、ああこんなに自営業の方がいる〜!!!と
とても励まされる気分になったりするし
手続き自体あっというまに終わっちゃうので
なんということはないんですね。


帰りはあちこちぶらぶら
新栄商店街にも♪


いつもchottoのレンタルスペースを御利用いただいてる
美容カイロSmileさんのお店もこちらにあります^^



7月は14日 → 7日と21日(火)に来ていただけるそうです♪

詳しくは、cafe chotto newsのブログをご覧ください。


オーナーの増永さん
いつも永平寺まで来ていただいてありがたいですハート



商店街はお店がとっても増えていました!





素敵カフェ、「深緑」さんで一服させていただきました♪

帰りのそのお隣のチーズ屋さんに絶対行こう!!と思っていたのに
忘れて帰っちゃったという残念な店主・・・


またふくチャリ乗って、リベンジにうかがいます!!!



ふくチャリがあると

メトロで映画見たり
養浩館庭園行ったり

ちょっと離れてるんだけど・・ってお店や
いつもは通らないけど気になってた路地にも
気軽に行けてしまっていいですね^^


ちょっと前までは、福井に観光に来た大阪の友人も
九十九橋(渋いセレクト)まで歩いて見に行って足パンパンになってたりしたんですが・・
時代って変わるもんですね!!


というわけで、
県外の方、観光に「ふくチャリ」、とってもオススメです!!





 
ふくい鮮いちば\(^o^)/


福井市中央卸売市場の中で一般開放されている「ふくい鮮いちば」に行ってきました!

cafe chottoから大和田までは車で10〜15分ほどで、まあまあ近いのです^^



平日のお昼間でもたくさんの人が来てらして、噂通りの人気スポット!




入ってすぐ右手に有名な「群青」さん


左手にもたくさんの食堂が!


昔ながらの雰囲気が好きなchottoは「乃し三」さんで
日替わり定食をいただきました♪

おばんざいやさんみたいな素敵な雰囲気!
暑い日だったので、酸味の効いたサバの南蛮漬けがおいしかった!
お刺身もおいしくって、さすが市場!





お魚屋さんや調理器具屋さんや青果屋さんなどが軒を並べています。
今日のスイカおいしいよ〜など声をかけてくださいます^^
お魚屋さんで買った鰯もふっくらしてておいしかったし
ガサエビなんかもゲット!できました^^
ガサエビおいしいですよね〜!
珍しいお魚もあったりします。



昆布巻き屋さんもあります!
普段は家で作ったのばっかりだからお店の昆布巻きが新鮮です。



オサレな食材屋さんも\(^o^)/




奥のほうにあるサンドイッチ屋さんがやばくって



魅惑のフルーツサンド〜!!!!!


でかーい!
やすーい!!

すべてが、大きすぎて、安すぎです(>_<)




シュークリーム屋さんもハート


アイスクリームを挟んでくれるシュークリームもあるそうです(次は食べるんだ!!)

ハウスみかんがまるごと入ったみかん大福も・・

牛皮の向こうにうっすら渋皮が見えるという・・

この「香月」さんの本店は呉服町にあるそうです。


半分くらいのお店の人とおしゃべりしてお買いものして
楽しかった\(^o^)/

疲れたので喫茶店みふじさんに・・



買いすぎです・・







レトロ喫茶に懐かしの「きんさんぎんさん」のサイン^^

ご主人からおいしいお魚の情報をゲットしてルンルン♪


食べるの大好きな人間にはかなりテンションのあがる夢の国でした・・・





ふくい鮮いちば散策、オススメです★
県外の観光の方も、おいしいお魚食べれてオススメです\(^o^)/



ふくい鮮いちば
日曜お休み、水曜不定休
8時30分〜14時30分
アクセス


 
勝木書店×HNB!『わたしのオススメ→だれかのキッカケ』

Facebookグループの「Have a Nice Book!」さんの企画

勝木書店×HNB!『わたしのオススメ→だれかのキッカケ』 

に、cafe chottoも参加させていただきました\(^o^)/


参加者さんが厳選!した「笑える本」と「泣ける本」を
Super KaBoS 新二の宮店さんで紹介するというもの。






こんなふうにコーナーが設けられております\(^o^)/

一体どんな本が並ぶのでしょうか?


現場で見て楽しんでいただきたいので

ちょっとぼかして雰囲気だけお伝えしております。

凝視すると目が悪くなるのでご注意ください!
(お店に直接行ってみてね!)


POPはすべて参加者さんの手作りです!





chottoのもここに並んでいます〜。



ちょい見せです。


イケナイお笑いの本です。。。


アルバイトのともくんも参加させていただいちゃいました!



さて、なんの本でしょう!?



なかには、chottoもよくお世話になっている
イラストレーターで造形作家の森石おまりさんの手書きPOPもあるのですが
もはやPOPの域を超え、芸術すぎて感動します(T0T)

おまりさんファンの方は必見ですよ!



カボス 新二の宮店行かれる方はぜひこちらのコーナーもお立ち寄りくださいね♪



7月末まで展示されてるとのことです!

お店も9時半から23時まで営業されてるみたいです







それにしてもみなさんは、どんな本で笑ったり泣いたりされてるんでしょう。



chottoもお店に本はたくさん置いてるんですが

気の向くまま好きな本を集めていて、あまりなにも意識してなかったんですが

「50歳男性の書架だね」って言われたことがあって

あれ?ちょっと偏ってる?みたい??だなあ???

と思いまして・笑

みなさんはどんな本読まれるんだろうなあって最近とっても気になります・・・。



よかったらまたchottoにいらっしゃった時に教えてくださいね!

FBのコメント欄でも!