cafe chotto視点でおおくりする福井の観光穴場情報や
奥越、永平寺町などの催しのご案内。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2012年度 福井県立恐竜博物館特別展 「翼竜の謎」 ^^ | main | 恐竜博物館からchottoまで >>
山中温泉まで30分!


先日、ヨガ教室のあと
すっかり汗をかいたので温泉に行きたくなり

石川県の山中温泉に日帰り入浴に行くことにしました!



となりの県なので遠いのではないかというイメージを持たれがちなのですが

cafe chottoからは車で30分です。



30分というと永平寺から勝山に行くのと変わりません。
永平寺→鯖江より近いのです。




案外ご存知ない方も多いみたいで・・・



chottoにご来店のついでにでも温泉行っていけたらな!と思いまして



つづきから道案内させていただきます^^





 

cafe chottoを出て(364号線)、“東古市”の交差点を坂井市方面に向かって進みます!



鳴鹿橋を渡ります。





福井県の歌人 橘曙覧にこういう歌があるんですが

「 白山の 雪に鳴鹿の 川音に 貯へもてる 富みびとのいへ」


ここの鳴鹿のことではないかなあと思います。







昔は筏を繋いだもので橋を渡ったそうですが・・・今は頑丈な橋があります。。。



おばあちゃんの知恵袋みたいなことばっかり言ってすみません(-_-;)



橋を渡ってすぐ




突き当りの“鳴鹿三嵯路”の交差点で左折。

(右折すると恐竜博物館のある勝山市に行きます)






1分ほど走ると、永平寺町から坂井市に入ります。

右手に


越前竹人形の里があります。




地元民なので入ったことありません。


水上勉さんの『越前竹人形』なら読んだことあるんですが〜〜〜
敦賀のほうのお話でした。

本編中にはあわら温泉の描写が出てくるんですが
交通手段の発達で
あわら温泉より山中温泉のほうが身近になってしまったというのが不思議なことです。



すぐ次の交差点で右折します。



山の中の道へと入ってゆきます。





しばらく上がってゆくと、坂井平野が一望できます。


















トンネルを何度か抜けると丸岡町の竹田の里に出ます。




右へゆくと山中温泉へ
左へゆくとしだれ桜の有名な竹田の温泉施設に着きます。


今日は右へ。さらに山深く入ってゆきます。
もう何度かトンネルを抜けて



ダムを渡ります。

ここはもう既に石川県。
ここから下りに入ります。



しばらくすると



集落に出ます。


赤い瓦の屋根を見ると、石川だなあと思います。
加賀地方だなあというか?




















集落に入ってすぐ「かやのの大杉」があります^^

このお向かいには




花つばきさんがあります。


渓流を間近に眺めながらつかることのできる「湯畑」の露天がとても素敵です。

でもこちらはちょっとリッチな時にしかこれません(T_T)




山中温泉というとまず総湯が有名だと思うんですが





















女湯・男湯と足湯


今回水風呂に入りたかったので(笑)
電話でいろいろ問い合わせたところ

道の駅 山中温泉 ゆけむり健康村」を教えていただきました。


こちらは

かやのの大杉のところから山中温泉の中心地までの間にあります。



電車が目印です。
昔山中まで走っていた“しらさぎ”だそうです。
北陸本線と書いてました。国鉄ってことでしょうか。

こんなまっしろだと雪降ったときに景色に埋もれちゃったんじゃないでしょうか。










「健康村」は
道の駅と温泉とスポーツ施設の複合施設のようです。



冬でも雪が積もらなくって、掘ってみたら温泉が湧いたのだとか。
夢みたいな話ですね〜







入浴料は500円です。




温泉と水風呂が目当てで行ったのですが


露天がめっちゃ広くて豪華なので感激してしまいました!


湯船の岩がなんか・・いいんですわ!


軽石みたいな素材のものがあったり
ゆったり腰掛けられるような大きくて平板な岩が並んでいたり

湯量もたっぷりで

ちょっと熱めです。



哀切のある山中節がスピーカーからずっと聞こえてきて
とても気持ちよいです!



山中節いいなあ!


9/2に山中節道中流しがあるということなので行ってみたいなと思っております。




露天も素晴らしかったんですが
ぬるま湯もジャグジーもサウナもあって
シャワーのお湯がずっと流れてくれるタイプ(一回押した分しか出ないタイプと違う)
だったりしたのも
地味に感激☆


22時までということで、ゆっくりできました。


すごくいい温泉でした!




温泉施設の画像が全くなくてゴメンナサイ。


看板 ↓ でちょっと温泉ぽい気分出るでしょうか。





山中、もっともっと身近にしたいです