cafe chotto視点でおおくりする福井の観光穴場情報や
奥越、永平寺町などの催しのご案内。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ふくチャリで福井駅前散策 | main | 白山神社平泉寺の楽しみ >>
白山神社平泉寺の楽しみ

雨の多い季節ですね。

雨・・やだな・・って思われるかもしれませんが

福井には雨期だからこそ楽しめる観光スポットもありますね^^



苔の美しさが京都の西芳寺と並び讃えられる白山神社平泉寺
今が見ごろです。雨の翌日の晴れの日なんかいいんじゃないでしょうか。





平泉寺には子供の頃から折々訪れています。
店主の生まれて初めての親へのおねだりが「平泉寺に行きたい」でした。
初恋の人、源義経が来たことがあるって義経記という本に書いてあったのです。
うわー!大変だー!!とドキドキして
ぷるぷるに震えながらおねだりしました。
それから30年ほどのおつきあいになります。

地元の永平寺も素敵ですが、平泉寺もたまりません。
そんなわけでchotto視点で、平泉寺をご案内したいと思います<(_ _)>



平泉寺はその鳥居をくぐる前に様々な罠が仕掛けられています。
うっかりすると、案外時間を食ってしまって、本殿にたどり着けないことになりますので
その辺りからご案内したいと思います。



第1のトラップ



ソフトクリーム屋さん!
ミルキーでおいしくって絶対食べちゃいます・笑


おばちゃんなので、ミニサイズ200円で事足ります。

しかしここはただのソフトクリーム屋さんではありません。
スタッフさんに平泉寺のことを色々質問すると
すごくお詳しい!!

この方はボランティア・ガイドもされてるそうで
なるほどお詳しいわけです!


ボランティアガイドは
勝山市観光協会さんで申し込めるそうです。
http://www.net-katsuyama.jp/docs/volunteer/


平泉寺は事前に予習・準備しておくほど
楽しい史跡。
ガイドさんお願いすることを是非オススメします。


そして、第2のトラップ。



泉屋さん

一見、おそば屋さんとかお土産屋さんに見えるんですが
中に入ると・・



このカゴ!
びっくりするぐらい豊富で、しかもお安いのです。
カゴ好きの方は必見です。


そして


古道具と骨董も♪♪♪

これがまた品数豊富でしかもやっぱりお手頃です!!
ちょっと古びた感じのお茶碗とか蕎麦猪口が普段使い用に欲しいなって方にはゼヒ。
こういう、そこそこそろってていい感じで、そこそこ安いお店って
案外都会にはないんですよね。


chottoもカゴ数点と、古道具を数点買ってしまいました。
怖いですねーーーー。このちゃぶ台も夢のようなお値段でした〜\(^o^)/








可愛い・・うっとり・・・



ワゴンセールにも後ろ髪をひかれつつ
なんとかトラップ2を脱出します。
(ここを出るのに最低1時間はかかるでしょう)



次、

トラップ3

昨年だったか新しくできた「白山平泉寺歴史探遊館 まほろば」


この日はちょうど水曜で休館日だったので、入れませんでした(>_<)

楽しみにしてるのに、まだ入ったことがないんです・・・。

平泉寺は分かりにくい部分があるので、
「まほろば」で予習されたほうが楽しみやすくなると思います。


「まほろば」のお向かいには、トラップ4の「そば処 まつや」。





勝山の方にお蕎麦屋さんを教えてもらうとこの「まつや」さんも
名前をうかがいます。
客席から森が見えて素敵です!


店主の計算では、トラップ1〜3で2〜3時間かかってしまいますので
午前9時スタートして、お昼をここでいただくというのもいいと思います!


トラップ5 おみやげ屋さんの「白山亭」さん



こちらも最近リニューアルされて
chottoは以前のほうが好きでしたが

何年も前ですが、ふいにこちらを訪れて
まさかの、越前焼のい〜いお皿や花瓶があって
また茶碗虫(お腹に常住しているお皿が欲しくなる虫)が騒ぎ出して
たくさん買ってしまったイタイ思い出があります・・(-▽-;)

大変お気に入りで今でも大事に使ってますが・・(-▽-;)

オーナーさんも面白い方で、つい引き込まれてしまいます!





こうして平泉寺に至るには5つの罠を越えていかなければなりません。大変・・・。
時間は大目に見て行ってください。


ワープしてもいいのですが
平泉寺を楽しむための隠しアイテムがゲットできません。



ではいよいよ、本丸へ!行きましょう!!



ばっちり雨!しとしとです!!




△紡海!!