cafe chotto視点でおおくりする福井の観光穴場情報や
奥越、永平寺町などの催しのご案内。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 越前茶房和楽 | main | 福井市立郷土歴史博物館「福井の仏像」展に寄せて >>
泰澄さんツアー

 

以前、平泉寺特集をしたことのあるチョットイコカですが

平泉寺を開かれたのは泰澄さんです。

 

来年は泰澄さんの白山開山1300年!

もっと泰澄さんを知りたいなと思って8月某日泰澄さんツアーをいたしました!!

 

 

永平寺町で個人タクシーをしている「永平寺交通」さんのTOYOTAセンチュリーに乗って♪

 

あまり車に詳しくないので知らなかったんですが

センチュリーって皇族の方や総理大臣が乗ってる車なんですって!

 

 

道理で座り心地がよく、機能もいろいろすごい・笑

ボタンがいっぱい!角度も調整できます。

乗り物酔いしやすい店主もこれならストレスフリー!

 

 

マッサージ機能や後部席用のシートヒーターまでw

 

なんで永平寺町でこんな最高級車で個人タクシーやるんですかってうかがったら

「面白いで」だそうです。

それでスーパーに買い物に行くおばちゃんや医者にいくおばちゃんを乗せてるので面白い・笑

福井の歴史にも異様にお詳しい。

あちこちのお寺の住職さんともお知り合いなので特別に案内もしてくださるそうです。

(というわけでの今回のツアーなのです^^)

 

永平寺交通さん

電話:090-9441-4973

ホームページ:http://eiheijikankou-taxi.com/

 

半日で20000円、一日で30000円で案内してくださるそうです。

プチ贅沢ですが、快適旅行です^^

 

 

最初はこちら

 

麻生津三十八社町の泰澄寺。

 

泰澄さんの生誕地と伝えられます。

 

 

こういう泰澄木像も伝わるそう(平安後期作)

若々しい雰囲気のお像ですね^^

 

 

 

石仏三十三観音巡りもできます。ほっこり。

 

泰澄さんは14歳から越前町の越知山に山籠りするようになりました。

36歳で白山登頂するまでは越知山で修行し、晩年も越知山で過ごされました。墓塔もあります。

ということで、越知山大谷寺へ。

 

 

 

蓮池が美しい時期でした^^

 

 

 

 

 

 

こちらにはもともと重要文化財の泰澄さん像があったのですが

今は東京にあるそうです。

 

しかし、実は店主のお目当てはこちら↓

この三像が見たくての旅だったのですが

この日急な法要ということで参拝できませんでした( ;∀;) がっくり・・・!

普段なら永平寺交通さんに連れていってもらえば見せてくださるそうですよ・・( ;∀;)

 

泰澄さんは十一面観世音菩薩を白山の化身(権現)として信仰されていました。

この三体が奉られているのは

白山三山の御前峰が十一面観音、別山が聖観音、大汝峰が阿弥陀如来の化身だからです。

実際白山山頂にもそれぞれの像が奉られているんですよ^^

福井県内でも十一面観音さんや聖観音さんがあちこちで奉られています。

 

 

特にこちらの大谷寺の観音様は、以前奈良の聖林寺でみた観音様に雰囲気が似ている気がして

見てみたいなあと思ったのがきっかけでした。

聖林寺の十一面観音様はフェノロサに美しさを発見されて有名になったという国宝の仏像なんですが

負けず劣らずの美しさだと思うんですよねえ。(っていうことを実際目で確かめたかったの!)

岡倉天心さんはフェノロサが奈良の仏像を発掘しているとき、どうして福井の仏像にも目がいかなかったのだろう・・

って思ってしまう今日この頃・・・

大谷寺さん、また今度11月3日の万灯会で御開扉があるそうなので再挑戦します・・!

 

 

そして・・・

大谷寺さんのお向かいにある「はすいけ庵」さんのあんかけうどん、美味でした。

 

 

お次は、越前町(旧朝日町)の 朝日観音 福通寺さん!

 

養老元年(717年)泰澄さん開基のお寺で

正観世音菩薩と千手観世音菩薩が有名です。

 

 

養老元年は泰澄さんが白山を開いた年。

越知山を下って白山に向かう途中でこちらを開かれたのかなあ?

 

なんでも福通寺さんの後背の山に住む魔神を鎮められて観音像を作られたのだそう。

その観音様の額の白毫から朝日のように光が射したので「朝日観音」というそうです。

それが「朝日町」の名前のもとにもなったそうです。

 

福通寺さんの近くには朝日古墳群があるのですが

古墳が祟っていたのでしょうか・・・(+o+)

 

 

 

こちらはお堂から白山がとてもキレイに拝めます。

永平寺町から見るよりもはっきり見えるのでびっくり!

 

こちらのお堂には「朝日観音」正観世音菩薩さまが

 

こちらには千手観世音菩薩さまがいらっしゃいます!

 

福通寺さんはみうらじゅんさんといとうせいこうさんの

「新TV見仏記 福井・越前編」に登場されてるそうですよ!

 

御開扉の動画も発見^^

 

ご参拝の際はお電話どうぞ^^

TEL:0778-34-0621

ホームページ:http://www.asahikannon.com/index.html

 

 

ちなみに、永平寺町にも古墳群があるのですが

その近くの薬師神社では泰澄さん作と伝えられる薬師観音さんもいらっしゃって

 

古墳のあるところと泰澄さんはセットのような気もします。

 

 

 

そして、車は奥越へ向かいまして・・・県境を超え、白峰まで(笑

 

 

 

林西寺さん

白山下山佛を見にきました〜(^◇^)

 

 

こちらでは実際に白山に安置されていた仏像がずらり

店主はこちらの銅像十一面観音がお目当てで

実際拝観できて感激!

写真で見るよりずっとお美しかったです!

11世紀の銅像で製法もめずらしいものとのこと。

71cmで大きくないものですが

こんなに華奢なお姿で白山の厳しい風雪にさらされていらっしゃったなんて・・・

林西寺さんにも泰澄木像が。弥陀ヶ原に安置されていたものだそう。

 

そして林西寺さんはこちらのお堂にもすばらしいものが

 

この素晴らしい龍の欄間!

ご住職の許可をいただいて撮影させていただきました♪

1853〜1863年に建てられた本堂は棟梁が永平寺の玄之源蔵、源左衛門親子で、彫刻が孫のしほう作。

 

 

京都の妙心寺や相国寺の雲竜図なみの迫力!

またこちら本堂の阿弥陀如来さんも必見です。

見どころいっぱいの林西寺さん^^

 

胸いっぱいになったところで

 

 

休憩しておなかもいっぱいに。

白峰は不思議な名前の食べ物がいっぱいでした^^

 

 

楽しかった〜!

 

これにて泰澄さんをめぐる旅は終了♪ですが

来年迎える開山1300年に向けて、盛り上がっていきたいな!と思います。

 

なぜなら店主は大学生のとき、大阪市立美術館で開催されていた役行者展に行ったとき

あまりの人気ぶりにびっくりしたのです。

 

もともと平泉寺好きの店主。当時は六千坊の発掘も進んでいるとは聞いていましたが

しかし、泰澄さんは同じだけの人気があるものだろうか?と疑問に思ったものでした。

 

そして当時の大学の図書館でOPAC検索してみても泰澄さんの資料というのはほとんどヒットしないのでした・・・。

 

それはもう20年も前のことで、今ではネットでもたくさん情報が出てくるし

県内では泰澄さん人気も盛り上がってきているのではないかと思います。

 

 

でも泰澄さんはもっともっと、役行者や行基や空海や最澄なみに

全国的に認知されていい人物ではないかと思うのです。

今仏像ファンにも人気の滋賀や奈良にも広がる十一面観音信仰は、

泰澄さんがお伝えになってることが多いのです。

 

 

福井の人はなんだかんだ白山が好きだと思います。

素朴な気持ちで白山はいいなと思っているのではないかと思います。

泰澄さんは白山を誇る福井県民の代表選手たる人物なのですから

県外の方にも広く知っていただきたいですね^^

 

そしてもうすぐ!10月14日からハート

 

福井のあちこちに点在する仏像さんたちが33体一同に会するありがたい博物館展示が!!!!!

 

これでいっこいっこお寺回らなくていいんですよーーーーー!!!!!!!

 

いっこいっこ回ってたら何年かかるかわかりませんよーーーー!!!!!!

 

ゴイスゴイスゴイスーーーーーー!!!!!

 

 

ありがとうございます福井市立郷土歴史博物館さん!!!!!

 

 

週1で伺う予定ですハート